丸岡 ユニットバス交換 検討

先日、チラシを見て連絡を下さった方です

月曜日にその方のお宅へと行って来ました

お話してみると、チラシで書いてる通りのお悩みがあったそうで・・・

『冬場のお風呂が寒くて辛い』との事でした

浴室へお邪魔しました


浴室は全面タイル貼りで、お昼に伺ったのですがそれでも若干冷えるくらいでした

夜はかなり冷えるだろうなという印象を受けました

お話をしていく中で

オプションにはなるのですがご要望により

断熱材のセットで少しでも寒気を和らげる

そして浴室内の暖房で暖かいお風呂を 

という事でこれらも一緒に見積もらせて頂くことに


浴室のリモコンが使えなくなっていたので東芝の方に修理が可能か確認してみました

20以上前のモデルらしく部品交換等は出来ないようですが

東芝の方がまた見に来てくれるようなので使えなくなってる原因が分かればなと思います

今回は浴室のリフォームという事でお客さんが気にされていたことが

お金の心配は誰しもでしょうが、そうではなくお風呂が使えなくなるというところ

それに、浴室の入替ってどんな工事になるんだろうという事もあります

なので浴室の入替の工程がどんなものか見てみようと思いました

①養生・・・床や壁等住宅が傷つけない為や職人の通り道の為シートで保護する作業

②解体・撤去作業・・・既存の浴槽・床・壁等の解体・撤去作業ですね←ここでお風呂が使えなくなりますね

③給排水工事・・・新しい給水・排水管や電気の配線工事

④土間基礎工事・・・新しいユニットバスを据える為の下地作り

⑤搬入・組み立て・・・新しい浴槽や換気扇等を組み付ける作業です←ここまできたらもうすぐ!

⑥大工・内装工事・・・新規の浴室の壁・ドア廻り作りから壁紙の仕上げまで←完工

お風呂が使えなくなってから随分色々な事してるなぁって思いますよね

でもその少しの我慢でその後の生活が快適になるなら良いなって思います

でもその我慢をお客さんにさせてしまう期間が少しでも短くなるよう頑張りたいです

 

 

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。