福井市T様邸 外壁/屋根塗装工事③

外壁下塗り施工の様子です👩🏻‍🎨👨🏻‍🎨💅🏻💅🏻



外壁は下塗り➡➡中塗り➡➡上塗り➡➡と3回の工程が何故必要なのか❓❓

それには理由があるんです🧐🧐✨

1️⃣下塗りは外壁素材と塗膜を繋げる役目である

2️⃣中塗りの1回だけではムラができてしまい、万全な塗膜とはならない

3️⃣中塗りでは塗り切れなかったムラ塗り残しをカバーするように仕上げの塗料として行う

塗膜に十分な厚みを持たせることができますね🙌🏻🙌🏻🙌🏻



続いて屋根塗装🧗🏻‍♀️🧗🏻‍♂️



こちらはタスペーサー【縁切り】といってどちらも聞きなれない言葉ですよね😊👂🏻👂🏻

効果としては、、、、、屋根下地材の腐食及び雨漏りを防ぐため🌧☔🌀

雨水は強風時・大雨など想定外の雨が降ったときには構造上屋根材の下に潜り込むものなんです😱😱

入った雨水をどうやって排出するかが重要になってきます😰💦

T様邸の屋根材は薄型化粧ストレートで表面に溝があるんですが

屋根塗装をすることで、溝をふさいでしまうことがあり

雨水の逃げ場がなくなるので屋根下地の腐食、、、雨漏りに繋がるのです🙅🏻‍♀️🙅🏻‍♂️



次回は細部塗装をUPしていきます👩🏻‍🏫👨🏻‍🏫🔎🔎

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。