坂井市 三協シャトレナ1型 フェンス工事

今日は一日フェンスの取付け工事に行ってきました💪🏻💪🏻

最初はホールディガーという🛠工具⚒で柱を入れる穴を掘るところから始めました👷🏻‍♂️👷🏻‍♂️

見たまんまで土を挟んで掘る工具なのですが最初はやりずらかったです😥😥



その後穴に柱が沈まない為に板を入れ、、、🧐🧐

レーザー墨出し器という⚒工具🛠を使い、柱が正しく付くよう高さを合わせていました👏🏻👏🏻

三脚の上に乗ってるモノから赤いレーザーが出て水平かを測れる工具です🛠🛠

穴を掘り直したり少し埋めたりを繰り返しながら均一になるよう調整していました🤔🤔🤔


そして、柱を建てるために

空モルタル(セメント+砂)をベースに🤗🤗

モルタル(セメント+砂+水)を流し込んでいきます💪🏻💪🏻💪🏻





簡単に混ぜているように見えますが🤔🤔

実際にやってみると職人さん👷🏻‍♂️の様に手際よくは中々出来ず難しかったです😂😂

職人さん曰く「慣れると感覚的に混ぜるときの体の使い方がわかってくるもの」だそうです☹☹

そして、柱を建てるところまで終了👌🏻👌🏻


今回は柱を入れてからでしたが

フェンスも👨🏻‍🔧👨🏻‍🔧

柱から先に入れてから空モルタル😺

空モルタルを入れてから柱を入れる😸

といった様に種類に応じて細かな所で順序が変わってくるようです🤨🤨

ただ穴を掘って建てている訳ではないという事ですね🤗🤗🤗

最後は強風🌬🌬などでフェンスが倒れない様に支えの柱を建てて💪🏻💪🏻


フェンスの板の取り付けをして完了しました🤗🤗

今回は2段フェンスになっているので🎭

通常のフェンスよりも少し高さのあるモノになっています⬆⬆⬆


フェンスを建てる際には

・しっかりと深く穴を掘る

・フェンスの支柱を水平になるよう合わせる

(板の付く面・柱の高さ等)

・モルタル等を作る時は割合を見てしっかり混ぜ合わせる

(中途半端になると上手く固まらずに後から倒れる事もあるそう‼)

フェンスを建てる際にはこれらの事に注意して行う事が大事です👌🏻👌🏻👌🏻👌🏻👌🏻

 

この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。