八王子 LIXIL『ラフィーネ』鋳物門扉(親子仕様)取り替え 玄関タイル乱張り石、外構リフォーム工事

外構工事・エクステリア・リフォームのアート創建です( ̄^ ̄)ゞ

寒くなったり暑くなったりで体調を崩してはいませんか?
雨も多くなってきましたし風邪ひかない様にご注意くださいね

今日ご紹介するリフォームは玄関まわりです。
お宅の顔ですからこだわりの外観にしてみるのもいいですよね♪

※LIXIL『ラフィーネ』鋳物門扉 八王子市I様邸

 

 

 

 

 


施工前
お施主様自作のレンガ敷き部。

 

 

 

 


完成イメージ図
家側からみるとこんな感じを目指しますよ

 

 

 

 

 


工事中の様子

 

 

 

 

 


防草シートを敷いて固まる土(真砂土)枕木調コンクリート平板(踏み石)にリフォームしました。
玄関ドア部・玄関ポーチ内は150角タイルから300角タイルに変更しています。

 

 

 

 


施工後/玄関正面


当初は正面と側面の門扉・フェンスだけ取り替える予定でしたが
工事完了後、玄関とアプローチに接した庭が味気なくなってしまったとの事で
ご予算にあわせて工事しました。

今回のこだわりは・・・
・乱張り石の材料は石英石の『カナリアクォーツ』
 目地材も同じ材質のけい砂を使用して統一感を出します。
・土留めブロックは乱張り石に合う様にピンコロ石(2丁掛け)に交換
・もともと敷いてあったレンガも捨てないで再利用!
 フラワースペースとの境をハッキリさせる様に縁取りとして使いました。
・お客様から固まる土(真砂土)は某ホームセンターのほうが安い(kgあたり)との情報を頂きました。
 今回は某ホームセンターで用意して予算削減致しました
・防草シートも安いもの某ホームセンターにありましたが、

 太陽光を遮断する防草シートを今回はサービスで使用しました。

予算削減の工夫をしたところ全ての材料・工事を「片手以内」に納まりました。
ホームセンターで条件に合うものがあって安ければそれに越したことはありませんよね~
作業はプロがしますから安心です。

玄関まわりのリフォームは見た目の変化だけでなく防犯にも役立つそうです。
なんだか帰って来るのが楽しみになっちゃいそうな素敵な玄関まわりになりましたよね

担当:kg


この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。