お客さまからの励ましに感謝です 八王子市T様邸 門柱取り替え工事②

外構工事・エクステリア・リフォームのアート創建です( ̄^ ̄)ゞ
当社のコダワリ
①ブロック基礎、掘削高さ、1.7mの門柱を造るには、最低でもこのくらいの土を掘って深さが必要です。
この基礎を造る、根切りというのですが、浅くて、貧弱な業者が、かなりいるので、このページを拝見している方、
はたして何人いるかは判りませんが、見積りの段階で、①幅、②深さ、基礎コンクリートの厚み 

この3点は必ず、確認しましょう。見た目も大切ですが隠れてしまう基礎は、もっと大切です。

テープを張ってフェンス、ポスト、表札の位置をお客様と確認します。



当社のコダワリ
②基礎、配筋、L型に曲げて施工してますか?
高さ1.0m程度でも、最低これくらいはしないと、と思った矢先、
今年の4月からJIS規格で、縦筋(縦にのびる鉄筋)が40cmピッチに変更になりました。
国が、定めたというコトは、今後、大きな地震が近づいているのか?
心配だし、モグリでやっている業者はこの企画は知らないだろうな~。(^-^)/4段積みブロックの配筋です。


当社のコダワリ
③門柱部一番下は、安定させる為に幅15cmの重量ブロックを入れています。
この部分は、全て隠れてしまうのですが・・・・・。
Tさん、いわないと気付いてないだろうな~、と思ってたのですが、後で、「追加でお支払いします」といわれました。
が、こちらが、勝手にやってるコトなのでいただきませんよ。(^∇^)
ブロック下には、更に厚みのある15cmブロックを設置


この記事を読んだ方はこちらの記事も読んでいます。